FC2ブログ

指の関節を鳴らし続けていると、骨が太くなる?

関節が 鳴る音は、骨と骨がこすれる音では ありません。

関節は 関節包という組織で 包み込まれており、この中は“滑液”で満たされています。

この滑液内に発生した気泡が 状態変化によってハジけた際の 衝撃波が、

ポキポキという音を 発生させているのだそうです。

これが、意外な関節の メカニズム

この滑液内の衝撃波は、時に周囲の軟骨や じん帯を 傷つけてしまう事が あります。

関節に 必要以上の圧力を加え、関節包や じん帯が 伸びてしまい、

関節が弱くなる可能性があります

そして関節を鳴らし続けていると、関節が太くなるのは事実。

ただ厳密には、骨自体が 太くなっているわけではなく、先ほどの 衝撃波によって軟骨が 損傷すると、修復する際に

肥厚(異常に厚くなった状態)を 起こすのだそうです。

「関節が太くなって丈夫になった」なんて思わないで下さいね。



ある研究では、指の同一関節を1日10回、一ヵ月以上 鳴らし続けることで、関節の肥厚が 起こる事実が 確認されています。

女性の皆様、ボキボキっと鳴らすの、やめましょうね。
プロフィール

高森 延子

高森 延子
ファーストビューティハウスの高森延子
です。エステの事、美容の事、グルメ
など女性が興味を持つ情報を発信していきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ファーストビューティーハウス
ファーストビューティーハウスホームページへ