「ありがとう」と「すみません」

『ありがとう』と『すみません』

『ありがとう』は実に美しい言葉ですね。
誰の心にも届く、感謝と感動。


ところが『ありがとう』の代わりに『すみません』という人が多くなった気がします。
『どうも、すみません』、『本当に、すみません』


『すみません』は本来、謝罪の言葉(お詫びの言葉)です。
人に何かをしてもらった時には、謝罪の言葉(お詫びの言葉)ではなく
感謝の言葉を伝えたいものです。
あなたが人のお役に立てた時、お詫びをされたいでしょうか。
言われて嬉しいのは、やはり感謝の言葉『ありがとう』ですよね。


「ありがとうございます」をもっと使いましょう。

テーマ : 心に響く言葉・メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

高森 延子

高森 延子
ファーストビューティハウスの高森延子
です。エステの事、美容の事、グルメ
など女性が興味を持つ情報を発信していきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ファーストビューティーハウス
ファーストビューティーハウスホームページへ